八竹 康晏(はっちく こうあん)

はじめまして。九星気学では、七赤金星の生まれになります。
私は、20代まで、浪人生、フリーターで先の見えない不安定な人生を送っていました。
20代後半に上京し、村山幸徳先生との運命的な出会いを経て、人生を180度変えることが出来ました。
今では家庭を持ち、会社を経営し、幅広い人脈、そして仲間と充実した毎日を過ごしています。
こうした生活を手に入れれたのは、運勢学を活用したからです。
運勢学とは、4000年前の中国で誕生したもので、陰陽五行思想、気学、易などを指します。
これらは、「占い」と一言で片づけられない、とてつもない広さと深さがあります。
古代中国では、運勢学を基とする儒教を国家公務員の採用試験とし、国の基礎としていました。
日本でも、明治維新後、戦前までは運勢学による国づくりをしていました。
つまり運勢学とは、帝王学になります。

私が運勢学を学び、活用して、幸福の人生を手に入れたように、多くの方が「幸せな人生」を送って頂けるように、活動していきたいと思います。

主な経歴

2001年~2013年

大手IT企業にてシステムエンジニアとして勤務。

2004年~現在

村山幸徳先生に師事する。

2012年~2017年

株式会社 シンクタンク マインドズームの講座「らくらく気学」の講師を務める。

2015年~現在

現在は、会社経営の傍ら、「八竹パラダイム」を運営し、運勢学の普及に努める。